社会課題解決とビジネス拡大のため是非ご出展下さい!

東京CareWEEKは下記4つの専門展から構成されています

※各展示会のホームページは下記をクリックしてご覧ください

豊かな超高齢社会 介護 CareTEX2018 第4回介護用品展 介護施設産業展 介護施設ソリューション展 健康 ヘルスケアJAPAN2018 第1回国際健康長寿産業展 先端技術 Careテクノロジー 第1回次世代介護テクノロジー展 まちづくり CareCity 第1回長高齢社会のまちづくり展

介護分野国内最大級のBtoB商談展であるCareTEXは、年々規模を拡大、3回目をむかえた本年3月には、400社が出展、2万人の介護業界関係者が来場する大規模な展示会に成長しております。こうした拡大に伴い、来場者のニーズも多岐にわたってまいりました。「介護も重要だが、健康長寿に役立つ商材をもっと見たい」「ロボット、AIなどの最新技術を介護現場に導入したい」「超高齢社会に向けた新しいまちづくりの提案をしたい」といった形で、介護の枠組みを越え、高齢化社会全体の課題解決に向けた提案、商談、交流の場を望む声が増えております。このような状況を受け、来年、2018年のCareTEXにおきましては、「第1回 国際健康長寿産業展」「第1回 次世代介護テクノロジー展」「第1回 超高齢社会のまちづくり展」を新たに同時開催することをこの度決定いたしました。
4展の総称を「東京CareWEEK2018」とし、豊かな超高齢社会をデザインする総合展示会と位置づけて開催いたします。
東京CareWEEK開催が私たち社会全体の課題解決と新しいビジネス形成の一助となることを心より願っております。

2017年3月
東京CareWEEK事務局

新着情報

2017/4/6
AI研究者 石山洸氏が4/26(水)開催発表・説明会にて登壇決定!
2017/3/27
東京CareWEEK公式ホームページをオープンしました!
出展検討のための資料請求

ページ上部へ